16日の相場は、好環境もあって日経平均、TOPIXとも小幅続伸となった。主力大型株は、軒並み高だったが、ファーストリテイリングの3%強の大幅安が足を引っ張った。値上がり銘柄の方がやや多かったが、単純平均の小幅安が示すように、小型株には値下がりするものも多かった。

当道場銘柄はまちまちだった。

不二サッシ(推)は254△43まであって247△36。
ブレインパッド(推)は4日ぶりに反発、インフォテリア(推)も一時下げたが切り返しプラスで引けた。
あいHD(推)、FPG(推)も上げた。

一方、高値吸い寄せパワーが働くと読んだアネスト岩田(推)、IDECは、ともに高く始まり、年初来高値までアネスト岩田はあと9円、IDECは同2円まで迫ったが、そこで力尽き、ともに小幅安で引けた。
ニチリン(推)も結局下げて終わった。

不二サッシは、とりあえずこのくらいまではあろうとみていたラインに、ほぼ到達したわけだが、ここからは、少し読み難い。何度も書いている2007年に付けた高値264円、これを意識した動きとなり、264円前後までは、17日にもある可能性が十分あろう。
そこで、当面の目標達成感から反落 というのが一つのシナリオだ。
もう一つのシナリオは、ようやく人気が盛り上がってきた感じであり、人気波及に伴い一段高となり270円から300円程度まで一気に高騰というものだ。

もちろん、16日の254円が当面の高値になる可能性もわずかだがあるが。

いずれにせよ、KUMADAIマグネシウムの真価が、本当に知られ、本格的に評価を受けるのは、むしろこれからだ。ここで一服入れる入れないに関わらず、300円前後は、最低でもあろう、というのが、現時点での、私の読みだ。ここである程度売るのもいいが、くれぐれも全株売却の愚に出ることがないようにしたい。

読者の方から教えていただいた銘柄で2453ジャパンベストレスキュー(JBR)。少し上げてしまったが、このレベルなら、まだ行けるとみて、取り上げるわけである。隠す気は毛頭無いが、あまり上げても困るので、材料はあえて書かない。調べれば、容易に分かると思うので、興味のある方は自力で調べられたい。16日引け後、夢の街創造委員会の株式取得を発表したが、材料というのは、これではない。

7月17日 0時56分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1478-10d56f8e