アメリカ株大幅安の余波を食らって、安寄り、152▼7まであった不二サッシだが、ジリジリと戻し、前場引け値は160△1(高値引け)。

本来、こんなところを買っている場合ではなく、推奨直後の155円(6.20日寄付き値)以下、もしくは146円(「四季報からの有望株 」として紹介した日=6.18日寄付き値)前後で買っておいてほしかったわけだが、万一買ってない方は、やむをえない、ここを買うのもありだろう。もちろん、この場合、買値がアップした分、リスクもアップしていることは承知されたい。100株単位なので、ごくわずかだけ買って、明確に上昇波動入りしたことを確認してから本格的に買う手もある。
なお、すでに安く買っている人が、追撃買いするのは、話が別で、問題ない。私は今日も買っている。178円高値更新は90%以上の確率であるとみているからである。言うまでもないが、目標株価は、もっとはるか上をみている。

6月21日 12時03分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1446-0530ca28