FC2ブログ
決算で、株価が翻弄されている。

エスイー     612円   660円   738円
CSI       905円  1055円  1433円
ソフバンテク  1544円  1470円  1360円
アストマックス  338円   320円   304円

注=数字は、左から「決算発表直前の値段」、「直後の値段」、「その後の高値、または安値」

やはり、決算発表前に売っておくのが、安全のためには良さそうだ。ただ、エスイーなどは、期初予想よりは良かったとはいえ、四季報予想は下回る微妙な内容だったにも関わらず、大幅高で寄り、翌日も大幅続伸となっている。

サイオステクノロジーが、後場、突如急騰、結局92500△15000のストップ高で引けた。26日が決算発表で、これへの期待からの上げと思われる。歴史に学ぶなら、発表前の26日に売るところか。
なお、サイオスも、同じくストップ高した(24日)ソフバンテクも、「ビッグデータで飛躍する3銘柄 」(4.20日付け)で挙げた銘柄である。もう一つのブレインパッドは、すでにその前にストップ高しているわけだが、後続2銘柄の連続ストップ高で、ビッグデータ本命として、近々、再騰に向かうことが期待できよう。

澤田HDは、ここジリ高傾向にあったわけだが、25日は1229△173と急伸した。サイオスといい、相場というのは、いつ動くか、予測困難だ。ただ、まあ私の取り上げる銘柄は、かなりの高確率で、どこかで吹き上げるということだろう。中には、無残な結果になるものも無いではないが、よほど地合いが悪くない限り、4勝1敗以上にはなるから、信頼して、私が強く推奨している銘柄は、もらさず買うようにすることをお勧めしておく。

リロHD(推)、共立メンテナンスも、快調に上げている。こうなると、なかなか下がらないから、じっくり持続したい。

FPG(推)、Jトラスト、イー・ギャランティは、1日だけでみると、ばらばらの動きをする。25日はFPGは上げたが、Jトラスト、イー・ギャランティは急落した。先行きは読み難いが、やや頭重い感じもでているように思われなくもないので、いずれも吹いたところは、売りも選択肢だろう。

トラストパーク(推)は2日連続安となった。この株は、12月以降、3日連続安がワースト記録、最悪でももう1日しか下げないことになる。いずれにせよ、強気堅持。不動産最低PERのアイディホームは快調に上げており、同じく低PERのトラストPも、早晩、見直されよう。

4月26日 1時50分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1380-cf18f2b6