黒田日銀による「次元の異なる金融緩和」で、相場つきは一変、明日以降も期待できそうだ。
ほぼ全面高になったわけだが、2部、JQ、マザーズは小幅な上げにとどまった。

やはり、市場の人気を集めたのは不動産を含めた「資産運用関連」だ。
FPG(推)は4000△295と、ついに終値でも4000円に乗せた。Jトラスト3640△150の高値引け。私が昨日買ったと書いたサンセイランディック(一時652△100とストップ高)、スパークス・グループも急伸した。
リロHD(推)4230△225、あいHD898△22は、ともに年初来高値更新。
協立電機も、ようやく10日ぶりに反発、トラストパーク、澤田HDも高い。
ブレインパッド(推)、ショーエイ(推)は下げた。

ウッドフレンズは240000△8000の小幅高にとどまったが、引け近くになって、かなりの買い物が出て来て244000に7株という、この株にしては大量の買い物が入っている。05日は大変なことになるかも?

こうした状況を受け、「資産運用関連」最後のお宝銘柄、超大穴銘柄を、別稿で推奨銘柄として取り上げる。

4月04日 23時28分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1355-78d74105