相変わらず、荒っぽい相場が続く。噴いたところは一部は売る等、慎重な運転を心がけたい。
穴吹興産が、激しい動きだが、超割安につき強気一貫。364円まであったわけだが、これが最終的な高値になる可能性はほとんどないだろう。ショーエイ(推)も、自然体に任せておこう。前回同様、それが、これからの相場の滋養になるのである。

前回、書き忘れたことを書く。30日、引け後、鈴与が3Q決算を発表している。きわめて分かりにくく、株価上昇がいやなのかといいたくなるような発表だった。3Qは前年同期比微減益、これしかみなかった方も多いのではないか。31日は前日比変わらずの132円に1000株の売り物がでて買い物は、かなり下にしかないという情けないスタート。
しかし、実際は今期通期業績について上方修正しているのだ!!以下決算短信より。

連結業績予想に関する定性的情報
当第3四半期連結累計期間における業績の進捗を勘案し業績予想の見直しを行った結果、平成
24年10月30日公表の予想から大きな変動はないものの、売上高は97百万円増(前回公表比0.9%
増)、営業利益は21百万円増(前回公表比5.6%増)、経常利益は31百万円増(前回公表比9.0%
増)、当期純利益2百万円増(前回公表比1.4%増)と変更しております。

「大きな変動は無いものの」は、余計だろう。
経常利益は前回の下方修正で3.45億円としていたのを3.77億円に増額したのである。9.3%の増額であり、立派なものだろう。しかも前期は3.11億円だったのだから、前期比では21.2%の大増益である。
全く無相場だったことでもあり、155円高値更新の可能性が、かなり出て来たのではないか。
まだお持ちで塩漬け状態の方は、安売り厳禁である。

1月31日12時00分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1272-f6ac3812