9385 ショーエイコーポレーション(JQ) 232▼1(1.17日終値)
を「 クリヤマなど3銘柄がストップ高 」の記事(1.17日付け)の末尾で推奨銘柄として取り上げた。こういう変則的な推奨方法をとったのは、翌日の寄付き値段を出来るだけ抑えたかったからなのは、書いたとおりである。18日の寄り付きは272円で、これが高値となってしまい終値は260△28。
ある程度、想定していたことで、おたついたりしないが、ただ読者諸氏には、出来るだけうまく指し値をしたりして、安く買ってほしい。「株道場」活用法のところに、買い方、指し値の仕方等、かなり詳しく書いてあるので、未読の方は、ご覧いただきたい。

前置きが長くなってしまったが、本題に入って、ショーエイの材料、推奨根拠である。

同社は、昨年10月24日付けで、芝原社長の親族からCSおよびクルーの2社を買収、子会社化した。そして決算も第3四半期から連結決算に移行した。同社の売り上げは2012.3月期=86.69億円だったが、2013.3月期=120.14億円(会社予想)である。この増加分の大半はCSとクルー分である。2014.3月期について四季報は125.0億円と予想している。
しかし、これでは計算があわないのではないか?
私が、同社に着目したのは、この疑問から始まる。分かりやすく説明しよう。2013.3月期の売り上げは前期比33.45億円、増加している。しかし、CSとクルーの子会社化は10月24日だから、この2社の売り上げは5ヵ月余分しか入っていないはずだ。2014.3月期はフルに入る(12ヵ月分)わけだから、売り上げは四季報予想のような5億円(四季報は2013.3月期の売り上げを120億円と予想している)増にとどまるわけはない!!

かくして、私の調査が始まったわけである。
そして驚くべき事実が判明した。ショーエイは中期業績目標というのを公表しているが、それによると、2014.3月期の売り上げは167.24億円、つまり四季報予想125億円とは、とんでもなくかけはなれているのである。利益ならともかく、売り上げである。しかも何年も先の予想ではなく2014.3月期である。会社がそう大きく外すわけがない。四季報がミスを犯している可能性が大きいと、私は判断した。

確証を得るためもあって、CS、クルー両社の売り上げを調べた。
CS= 18.96億円
クルー=28.64億円
注=ともに2012.3月期実績
だった。合わせて47.6億円。これの5ヵ月余分は単純計算では20億円程度になるから、ショーエイの2013.3月期の連結決算の売り上げが33億円余増加するという予想(会社、四季報とも)なのは、なんとかつじつまは合おう(CS、クルーの売り上げが2012.3月期より増加している、10.25日以降分の方が以前に比し、かなり多いといったことが考えられる。実際四季報は「売り上げ高26億円寄与」(2013.3月期)としている。プラス、ショーエイ単体の売り上げ増もあって33億円余増加ということだろう。

以上の考察を基に、ショーエイの2014.3月期の売り上げを、考えてみよう。CS、クルー合計の売り上げが、今度はフルに寄与してくる。2012.3月期実績で、四季報の数字=26億円が正しいとして、話を進める。10.24日~03.31日まで159日。159日で26億円なら365日で59.7億円。59.7億円-26億円(2013.3月期のショーエイの連結決算に計上されるであろう売り上げ)=33.7億円、これが、最低でも2013.3月期予想売り上げ=120.14億円にオンされることになる。つまり153.84億円となる。しかし、これはあくまで最低ラインであり、ショーエイ単体の売り上げも増加傾向にあり、かつCS、クルーも同様だ。これに加えて、CS、クルー子会社化でのシナジー効果が見込まれるので、さらに売り上げはかなり増加することになる。となれば、会社の中期業績目標にある167.24億円という数字は、驚くような数字ではなく、それなりに達成可能な数字だと分かろう。
注=CSは最大の顧客が100円ショップのキャンドゥー、クルーはCSの子会社で100円ショップ、新聞販売店、デパートが主要顧客で、売り上げは増加傾向にあるとみてよい。

いずれにせよ、以上の考察で2014.3月期売り上げを125億円とする四季報予想が間違い、勘違いの類であることが、ほぼはっきりしたと言っていいだろう。
そして、実は、ここからが最も重要なことなのだが、そうすると経常利益も四季報予想の3.0億円ではなく、会社のいう5.53億円を採用すべきだろうということである。この場合、実質1株利益は48.5円になる。ちなみに四季報は21.9円予想、実質値でも26.3円。要するに、市場の認識している数字の2倍くらいの1株利益になるということである。

長くなったので、ここまでにするが、CS、クルー子会社化でショーエイは2014.3月期、2012.3月期比で売り上げ倍増、経常利益4.6倍増、まさに生まれ変わると言っていいくらいの大変貌を遂げるのである。株価も、それに見合った評価を要求するであろうとだけは言っておこう。

1月20日 23時13分記






Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1254-84b6d474