FC2ブログ
28日は、ついに大納会。こんな終わりは、ついこの間までは、露予想しなかったが、こういうのをうれしい誤算というのだろう。
安倍、麻生などという、もう再起不能の烙印が押されたはずの方々が、見事に復活。「再チャレンジできる社会」(安倍ちゃん、のたまう)とは、こういう社会だったのね、と、変に納得。原発まで再チャレンジしそうで、いやはや。
ばかばかしいを通り越して呆れ果てるが、我ら投資家は、黙々と、自力更生、成果を積み上げるとしましょう。

もう見捨てようかと思っているような銘柄が突如復活したり(和田興産等)、ここは一気に突っ走るかと期待すると、ずっこけたり(FPG、パイオラックス、日信電子サービス等)と、なかなか一筋縄ではいかない相場が続く。
とは言え、大きな流れとしては、ほとんどの銘柄が値上がり、みんなホクホク顔で終わるという大団円に向かっているようだ。こんなことを書いても、もう1日限りだが。

【ジューテックが急伸】
私が、長らくかかずらわっていたジューテックが、420円にあった15000株の売りを、一気にはらって430△23。私の持ち株もかなり減ってしまっているが、今日の決然たる買いからして、なお期待できそうだ。
実は、これに限らず、こうしたマイナー銘柄で上っ放れ、超然としている銘柄が、結構ある。シノブフーズがそうであり、久世も徐々にそうなりつつあるのかもしれない。久世は635△10。これで終値としては高値更新だ。
SFoods、柿安なども、候補かもしれない。
しかし、それより、私が注目しているのはクリヤマ(推)だ。677円高値を付けた(12.19日)あと、もたついて心配させたが、666△9。配当を考慮すると高値更新だ。この動きを見ていて、少し気が早いかもしれないが、どうも、この相場は大きそうだと思ったことだった。じりじり上げて、想像以上の高値をつけるのではないか、と、今考えている。

【日信電子サービス(推)はこれから】
27日は、終日軟調で、業を煮やした売りに1052▼33まで急落。やむなく、小生が買い出動(というほどのもんじゃあござんせんが)、ザラ場最終値1057円に対し、最終気配は1061円買い、1089円売りと、大きく開いている。しかし、これは今後の大きな上げのために必要な調整と考えてよかろう。
パイオラックス(推)にも、全く同じことが言える。なお調整未了だったようで、27日は再び反落となったが、大きな方向を見失わないようにしよう。

【大和小田急建設が一瞬急騰】
前稿で挙げた大和小田急建設が220△20まであったが、すぐ急落、引けは208△8。ただ、年初来高値が230円であり、早晩、これは抜くとみる。お持ちの方は持続。210円前後までなら新規買いもいいだろう。
建設、不動産では、このほかサンヨーハウジング名古屋、穴吹工務店、タカラレーベン、グランディハウスあたりの押し目を狙うといいだろう。

TPRは、乱高下しながら、着実に上昇波動を描いている。なお、大きく上値を残しているとみる。日々の振幅が大きいので、突っ込んだところを拾いたい。

東急コミュニティーも、狙って面白い。不動産の周辺銘柄として、早晩、割安・出遅れが見直されよう。これも、思わぬ突込みを見せるので、そこを拾いたい。

基本的に、とりあえず強気でいいと考えるが、「財政の崖」が気になる堅実派の方は、年末年始の休みを控え、多少は持ち高を減らしておくのもよいだろう。
私は、強気で押してみます。まあ、これが性分ですので・・・

オプトエレクトロニクス(推)の決算に関しては、コメント欄に私が書いたものをご参照ください。

12月28日 0時29分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1225-cf733027