FC2ブログ
最近の相場を見ていると、物色動向もめまぐるしく変わり、政権交代と相まって、投資家は、この流れの変化にいかに機敏に対応するかが問われている。
17日は電力各社がそろって暴騰した。何でもすぐ忘れる日本人はあの原発事故を、もう忘れたのだろうか。

当道場銘柄ではOKK(推)が、ついに110円大台にのせた。ここから、さらに上げるのかは地合いにもよるが、読み難い。私は、新四季報関連の有望株を買う資金を作るためもあって、あらかた売却した。
以前から年初来高値(2086円)更新の方向としてきたブリヂストンも、ついに高値を更新した。2096円まであって2082△19。
トラストパークは年初来高値33400円に迫る33200円まであって33100△800。

「四季報から有望株を選別」 (12.14日付け)、「私の買った銘柄」(12.15日付け)で挙げた銘柄は、ほとんどが、それなりに上げた。こうした状況も踏まえ、四季報からみた最有望株としてクリヤマを、推奨銘柄として別稿で取り上げることにした。実はクリヤマは12月決算。期末14円一括配当である。トラストパークも12月中間決算で820円配当が12月末にある。タカショーは1月20日決算で15円一括配当がある。これら銘柄は、すでに配当取りの動きが顕在化しており、待ったなしだ。というわけで、もう少し待ちたかったのだが、待っている場合ではないという結論にいたり、これから書くことにしたわけである。

12月18日 0時02分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1213-27bd8d3a