FC2ブログ
11日の相場は小幅に下げた。ただ騰落銘柄数の、値上がり548、値下がり962が示すように、実態としては、値下がりするものが目立つ弱い相場だった。ファストリなどでお化粧した日経平均8円安だったわけだ。

ケア21が152200△30000のストップ高比例配分。前日引け後、本決算と今期見通しを発表したわけだが、今期の好見通しに加え、前期、今期と連続増配することが好感されたもの。同社株急騰が影響したか、ユニマットそよ風(推)、ケアサービスも上げた。
なおソフトクリエイト(推)も11日引け後、2013.3月期の下期配当を5円増配の25円にすると発表した(年間配当は40円から45円に)。

トラストパークは32200△50。高値は32450円まであった。年初来高値33400円を12月中間期配当落ち前に更新する可能性が強まってきたように思う。なお12.06日に
不動産特定共同事業法に基づく駐車場共同所有システム「トラストパートナーズ中呉服町」任意組合組成に関するお知らせというIRを発表している。

「トラストパートナーズ」第一号商品の概要
・募集総額 2,400 万円
・募集口数 24 口
・一口単価 100 万円
・予定利回り 5%

規模は小さいが、FPGの出資金販売を想起させる。「第一号商品」というからには、今後も同様な商品を売り出す予定と思われる。どの程度、業績に影響するか今のところ不明だが、楽しみだ。

FPG(推)は1053▼2だったが、これで3日続落、出来高も直近のピークだった11.29日の10分の1未満にまで減少、値幅的には12.07日の1078円で下値確認済みなので、ここから反騰に向かう可能性が大きいとみる。

オンワード(推)は636▼4と一服したが、仕込むにはよかった。貸借倍率0.2倍前後で0.05円の逆日歩が続く。もう一段高すると、逆日歩も0.1円に拡大、上昇加速となるのではないか。

現在(アジア市場のあとで始まったヨーロッパ、アメリカ、中南米の)世界主要国の株式市場は、すべて値上がりとなっている。これを受けて、12日の日本株は、少なくとも当道場銘柄は、堅調となろう。年初来高値を射程に入れている私の成績も、ようやく高値更新となるのではと期待している。読者諸氏も、多くの方がそれなりの成績になっていることと思う。

内需か輸出関連か、主力株か中小型株か、なおはっきりしないが、両睨みで、基本的にここは強気で、攻めたい。

12月12日 0時38分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1207-d9b2748f