前日のアメリカ株が、大幅高で終わった(ベイナード下院議長=共和党の発言から「財政の崖]回避の期待が高まったため)ことを受け、29日の相場は前日の下げを8割がた埋める急反発となった。

東急コミュ二ティーが3000円まであって2992△42で、年初来高値を大きく更新した。SFoodsも連日の高値更新、シノブフーズも高値更新。
住友ゴム、ブリヂストンは上げたが、フコクは小幅安。住友ゴムの動きが際立って良く、1000円乗せから一段高が期待できそうだ。私は少し買い乗せた。

OKK(推)は101△2まであったものの結局99円変わらず。このへんで足場を固めるのは、後々いい結果をもたらそう。

ケンコーマヨネーズ(推)は782▼9。ここ790円前後でもたついている。810円高値更新は十分ありうると考えるが、投資効率を考えるなら、この辺で売却するのも一法だろう。私はピーク時の半分ほどの保有。

柿安は1090△3。年初来高値接近の妙味株として取り上げた3銘柄で、まだ高値を更新していないのは、柿安だけになった。チャートを見ると、どうみてもどこかで吹き上げそうな予感を抱かせる。1099円高値更新から一段高へ。

別項で推奨銘柄について書きますので、お忘れなくご覧ください。

11月29日 23時46分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1195-ce456ee5