24日の相場は、前場引け段階で、前日のアメリカ株の115ドル安(NYダウ)を受けて、日経平均は101円安となっている。主力株は上げているのはキヤノンくらいしかないという惨状だ。

こうした中、当道場で取り上げてきた銘柄は、底がたいものが多く、IRJ、ジューテックは大幅高となっている。前日、5000円と、7.24=5010円、8.16=5020円に呼応するような、トリプル底とも言える安値を付けたUBIC(推)も7%超の値上がりとなっている。マンダムもいよいよ年初来高値吸い寄せパワーが炸裂しそうな雰囲気。私は遅ればせながら、ようやくここで少し仕込んだ。

それはともかく、本稿で書きたかったのは、ジューテックの動き。いきなり415△15と大幅高で寄って(前日、年初来高値と同値で引けたわけで、今日は「高値吸い寄せパワー」が働いたとも言える)、前引けは410△10。寄り付きで成立した6800株のあとは500株の出来高にとどまっている。皆、形勢観望、お手並み拝見、洞が峠を決め込むといったところか。
398円買い415円売りという板だが、問題は420円にある17200株の大量の売り。びびる人もいようが、金額にして722万円に過ぎない。前場の出来高7300株からしても、さほどの株数ではない。逆に言えば、ここから、この銘柄に取り組もうという人にとっては、格好の売り物とも言える。いずれにせよ、この17200株が消化できたとき、ジューテックは、450円、500円相場が見えてこよう。もちろん、最終的には538円の上場来高値である。
IRJは1918円の上場来高値は更新するだろうと書いて、ほとんど日も経っていないが、今日はついに2100円まであって前引けは2090△168。(JQ値上がり率8位)
ややこじつけの誹りを受けかねないのは承知しているが、私の相場師的勘は、ジューテックが第2のIRJになるかもと、しきりにささやくのである。理論一筋で来た私だが、そういうささやきが聞こえる以上、それはそれでしようがない。ともかく、楽しみに、今後を見守ることとしよう。
すでに買った方は別として、まだ乗らなかった人は、まあ100株=4万円余を、勉強とわくわく享受代金と思って買うのもいいだろう。

8月24日 12時14分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1083-78cc64ca