FC2ブログ
2012.07.29 道志村とクマ
28日(土)の朝、道志村の田舎家に出かけ、今日29日、先ほど帰宅した。いい加減に出かけ、いい加減に帰ってきたので、往き・帰りともそこそこ渋滞、それでも2時間半以内で済むのは、ありがたい。湘南大橋の4車線化等で、大きな渋滞は、まずないのだ。
道志では、テレビもパソコンも無い原始生活なので、金曜のアメリカ株急騰も、先ほど確認(金曜の深夜、かなり上げていたのは承知)したほど。相場見通し等は夜書く予定です。

その前に、どうでもいい話ですが、道志のクマ騒動について。

2ヵ月くらい?前、月夜野(東西に長い道志村の東端にある)にクマ出現という事件があったことは、書いたと記憶しているが、今度は、ついに人間が襲われたのだ(少し古いことだが)。以下、毎日JP、山梨日日新聞等から。

17日午前4時半ごろ、道志村の林道で、散歩をしていた東京都の老人ホーム職員の女性(59)がクマに襲われた。女性は右頬と左太ももをかかれ、けがを負ったが、命に別条はないという。クマは近くの森に逃げ込み、同村などが注意を呼び掛けている。現場は、周囲を森林に挟まれた林道で、近くにテニスコートやキャンプ場、民家がある 。女性は都留市内の病院に搬送され、治療を受けた。都留市消防本部によると、女性は「自分より大きいクマだった」と話しているという。

シカはもちろん、イノシシなども結構いて、村には猟師もいて、毎年、特定の時期に猟犬も放って狩りも行われているわけだが、その猟師さんの一人の方も、さすがにクマに遭ったことは無いと仰っていたが、もはや、いつクマに遭っても不思議は無い状況になってきたということだろう。
前記新聞記事中のテニスコートというのは、小生も行ったことのある、我が家からそう遠くない場所(と思う)、そう言えば、近くに畑をお持ちのおばあさんは、用心に傘を手放さないという話だった。でも、これはイノシシ対策。クマさんがいきなり出て来て、おばあさん対応できるかしらん。

私?、最近は、以前のようには、山中に入ることは、あまりないが、いやいや、水がしょっちゅう止まるんで、鉄の鎖を頼りに山中深く分け入って、太いゴムホースが籠に入れて宝永沢川に沈めてあるのの点検・整備に、数ヵ月に1回は行くんであった。この前(2週間ほど前)は、タンクにまだ水は多少残ってるのに家の蛇口から水が出なくなったため、これは素人には無理と専門業者さんに行ってもらったが。猟師さんに鉄の鎖を設置してもらう以前は、まさに命懸け、この業者さんは、もう勘弁してと音をあげたくらいの難所である。今後は、クマ対策になにか策を講じないといけないかもしれんですな。しかしバットとか持ったら、滑落の危険が増しそう・・・

7月29日 18時26分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1053-ebe57ed7